一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/7/3(日) 全国国立大学柔道優勝大会

7/3(日)に講道館にて行われました第58回全国国立大学柔道優勝大会の結果を報告致します。

予選リーグ
一試合目 対福島大学
3-2 で勝利
一橋 ― 福島
○青木(内股) 尾形
○馬場(袖車絞) 金井
○椛澤(大外刈) 小林
四戸 (引き分け) 皆川
田村 (合わせ技) 木村○
萩 (引き分け) 高崎
有吉 (抑込) 佐藤○

二試合目 対岡山大学
3-4で敗北
一橋 ― 岡山
馬場 (優勢勝ち、払腰) 板野○
有吉 (優勢勝ち、大内刈) 高畠○
○青木(内股) 花田
椛澤 (払腰) 笹井○
○四戸(裸絞め) 吉田
丁 (払巻) 岡本○
○萩(体落とし) 松代

結果 予選リーグ敗退

岡山戦はあと一人引き分ければ勝利、そしてその一人が誰であってもおかしくない試合内容だったため、悔しい結果となりました。個人的に自分の試合を思い返しても、たらればではありますがあの時こうしておけばと思う場面ばかりで非常に悔しいです。記録では負けであってもその前に有効をとっていたり普段の自分の得意な形を出せていたりする者も多かったように思います。

試合後の講評では、野瀬先生から全体的に良くなっているが、楽観視せず勝負に徹して勝てる試合でもできるなら早くダメ押しをすること、中田先生からは立技からの移行で一本を取りきれる寝技がやはり必要であることをご指摘いただきました。

取れる場面ではしっかり取り、止めねばならないところはきっちり止める、という当たり前ながら実行するのは容易ではないことを徹底しなければなりません。得意技のキレを上げ、それらを中心にした展開を日々試行錯誤しなければならないのでしょう。

三商まで残り5ヶ月を切りました。私にとっては最後の三商です。先生や先輩方、現役部員と、それから自分のために、11/23の夜をまた笑って迎えられるよう日々精進していきたいと思います。

四年 馬場
関連記事
スポンサーサイト

| 戦績 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1403-373c4db0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT