一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/11/8(火)

第4次三商合宿2日目が終わりました。午後の基立ちには私(椛澤)板橋が立ちました。基立ち乱取りでは最後の三商合宿にも関わらず自分の思うような柔道ができず若干不安が残る形になってしまいました。

私は小学校の頃から親の影響で三国志にはまり、よく本を読んでいました。数多く存在する三国志の名言の中で特に好きな言葉が、蜀最強と言っても過言ではない名将関羽を策略により討ち取った、呉の武将呂蒙「士別れて三日なれば刮目して相待すべし。」です。日々鍛錬する人が居れば、その人は3日も経つと見違える程成長しているものだと言う意味です。小学生の時、関羽は自分の好きな登場人物の1人だったのでその関羽を倒した呂蒙は嫌いな武将でしたが、呂蒙の生涯について調べた際、かなりの努力家であることを知り感銘を受けました。

三商戦まで残すところ2週間となりましたが、まだ2週間あります。残りの時間を活かすも殺すも自分の努力次第だと思います。呂蒙の言葉を忘れず、可能な限り調整して最高の状態で本番を迎えたいです。

一年 椛澤
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1472-cea0c350

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT