一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/08/19

本日は荒井先輩、寺田先輩がご来場。
寝技や立技の乱取を中心とした稽古を行いました。

1年丸山は寝技でも立技でも4年の先輩にも引けを取らないほど健闘しております。
丸山はオフ入り後も怪我なく必ず稽古に参加しており、部内一のタフガイと言っても過言ではないでしょう。その上、春から先輩方に教えて頂いた柔道の技術の一つ一つを消化し実戦で活用することで、立ち技と寝技の両面で急速な成長を遂げております。

同じ1年の目で見ても、4年になったら丸山はどこまで強くなるのだろうと恐怖と期待の入り混じった心持ちが致します。しかし当然丸山だけを別物扱いして成長しない自分を正当化するような我々ではありません。マイッタ無しで食らいついて必ず同じように成長して参りたいと思います。

また、帰省していた福部も一週間ぶりの稽古とは思えないようなキレのある動きで寺田先輩と接戦を繰り広げておりました。

本日も練習後には関節技の講習をして頂きました。
腕拉十字固で相手が腕を取られないようにガードしてきたときに、そのガードを崩して関節を決める方法を2パターン教えて頂きました。
こうして先輩方から関節技を教えて頂いておりますが、我々1年にとって野瀬師範のような完璧な関節技には程遠いというのが現状であります。
しかし、プラトンの理想主義ではありませんが、反復練習し実戦の中でも果敢に挑戦することで、理想的な姿に少しでも近付くことができるはずです。ですから暑さにも負けず、稽古に集中して参りたいと思います!

明日は千葉大学柔道部との合同練習です。日頃の練習成果を発揮できるように気合を入れて臨みます!

一年 田中 陽介
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/152-8595e7c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT