一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金縛り概論


今日の朝のことです。カーテンの隙間から朝日が差し込み、近くの工事現場に大型トラックが入ってくる音がします。なんてことはない、いつも通りの朝です。そういえば今日は一限があったな、早く顔を洗って身支度をしなくては、と布団から出ようとした……その時でした。



……………………!!

体が、動かない…!



本当に体が動かないのです。無理に体を動かそうとすると筋肉に鈍い痛みを感じます。これは噂に聞くところの金縛りでしょうか?布団の中で考えること数秒、そうではないと悟りました。そうです。これは筋肉痛なのです。つい昨日、後輩数人を連れ中田先生とウェイトトレーニングをしたのでした。



今までなんとなくでやっていたウェイトトレーニングをしっかりと見てもらい、フォームや筋肉への利かせ方を学びました。大変有意義な1日でしたが、まさかここまで筋肉痛が酷いとは……。今までのトレーニングが甘かった証拠かもしれません。何事も正しいフォームや型があり、それにはちゃんと意味が有るんだと反省しました。



そんな反省をしながら1日を過ごし、練習を行いました。練習には入部宣言をしてくれたオスカーと越石君が来てくれました。ありがとう!



最近少しずつ気温が上がっています。それはつまり、筋肉疲労が蓄積されやすくなるということです。トレーニング界では常識になっていますが、より良い筋肉の育成には休養が必要不可欠です。この二日間、僕の筋肉は本当に頑張ってくれました。彼らが入念なケアを求めているのを感じます。今夜はゆっくり風呂に入ってストレッチを念入りにやってあげようと思います。

三年 田村
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1549-eb1bcf49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT