一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スピンアトップスピンスピン


最近急に暑くなってきましたね。一橋大学柔道部です。部員たちも半袖姿の者が増えて夏が近づいてきている感じがします。関係ないですが一年生の中島が急に坊主にしてきました。四戸先輩が卒業なされた後、柔道部で坊主が絶滅して寂しい気持ちになっていたのですが再び坊主部員が生まれて嬉しい限りです。やっぱり柔道着に坊主はとても似合うので坊主の部員が増えたらいいなと思います。ちなみに僕は絶対にしません。

今日の練習は一年生が全員揃ったため大人数の練習になり、とても活気がありました。暑さでつらい練習になりましたが一年生たちも苦しい中で声をしっかり出して頑張っていました。今年の一年生たちはとても柔道に対する意識が高い印象を受けます。大体入部当初は練習についていくだけで精一杯なものですが、今年の一年生たちは練習についていくだけでなく自分の課題を意識して練習ができているように感じます。この調子で練習していけば確実に上手くなって行くでしょう。今から楽しみです。
1495722148158

ところで今日気づいたことが一つあります。それは回転運動ができないことをごまかして僕はちゃんと回転できてます感を出している輩がいたことです。柔道において回転運動は怪我の防止や基本動作の習得などの目的があるので非常に重要な要素です。これをできないのはまずい。というより、他の大学に出稽古に行った時に恥ずいです。今まで馬場が回転運動下手で有名だったのですがその陰に隠れて実は河邊も回転運動が苦手だったのです。河邊は運動の経験が十分にありますし普段の動きから見ても運動神経は良いのですがまさか回転運動が苦手だとはまあまあ驚きました。やはり回転運動はできるに越したことはないので苦手な人もそうでない人も一度自分がちゃんと回転運動をできてるか見直してみる事が大事でしょう。

三年 有吉
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1570-8f7d194f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT