一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

溜まる疲労、浮かび上がる課題


昨日午後の休養、午前の中休みを挟んで行われた本日の練習でしたが、やはり疲労が完全に回復する筈もなく、皆身体を引きずるようにして道場へやってきました。

第一次三商合宿折り返し地点を超え、そろそろ基立ちをやりたかった私ですが、今日もじゃんけんに負けてしまいました。昨日の午前に亀立ちの方は初めて立ち、結果としては数度分けることができたので、自分としてはそれほど悪くないように感じましたが、課題が多くあることも判りました。柔道歴数ヶ月の私は、三商に出るとすれば当然分け役としての立ち回りが必要となりますから、全ての相手に対して引き込みから始めましたが、やはりまだまだ引き込みが下手ですぐに抑え込まれてしまうことが殆どでした。運良く最初に抑え込みから逃れても、正対に戻ることができず亀になって防戦一方...そんな場面が数多くあり、更に後半疲れてくるにつれて普段反復していることができなくなるなど、改善点が山積していることを痛感しました。

立技に関しても、やはり相手に組手で先行されて自分の姿勢が悪くなり、そのまま何も出来ずに投げられてしまうことが多く、更なる鍛錬の必要性を感じます。

しかしながら、これは自分の課題が少しずつ明らかに判るようになってきたということでもあると思います。三商までの残り日数(永きにわたる受験生活のせいでセ◯ター試験までの残り日数と重なってしまいます)は減っていきますが、合宿を通して少しでも強くなりたいです。

一年 近藤
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1638-4b71d0fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT