FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忍耐の冬

本日の練習には、青木先輩(H29卒)、4年生の萩先輩がいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございました。
さて、三商大戦からは早くも2週間が経ち、国立はますます寒くなってまいりました。キャンパスには数多の落葉が虚しく舞っています。しかし寒いからといってのんびりとしている余裕はありません。来年11月23日に雪辱を果たすべく、我々にはこなすべき課題が沢山あるのです。

そんな中、本日の講習では寝技は裸絞め、立技においては背負投系統と払腰・内股系統を得意とする者達それぞれで分かれてフォームの確認をしました。私は入部してからというものずっと背負投をメインに練習をしていますが、やはり一朝一夕に上達するものではありません。夏の練習では試合に向けて追い込むことに注力していましたが、冬の期間にはしっかりと基礎を確認しつつ一つ一つの技の精度を高めるべく丁寧に反復しながら稽古に励みたいと思います。
その上でしっかりと栄養摂取と筋力トレーニングをすることで、重く丈夫な、そして怪我をしにくい身体を作っていこうと思います。
そろそろ私の苦手なラントレも始まりますが、基礎体力向上のため精一杯取り組むつもりです。

一年 近藤
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1702-291b11ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT