FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最終日!

寒稽古最終日です。

今日も田村は谷保ラン中にコケてました。
期待を裏切らないポンコツさですね。

寒稽古4-1


練習には野瀬先生と宮地さんにお越しいただきました。
野瀬先生からは寝技補強のフォームの確認を中心に講習をしていただきました。入部して1週間程度で身につける超基本的動作にも関わらず、細かな点でぞんざいになってしまっていた部分が多々ありました。
毎日必ず行うものなので、現役部員には一つ一つの動作がどんな場面、状況で使われるのかを明確に意識して行ってほしいです。
寒稽古4-3

寒稽古4-5

今日の講習は非常に大切なことだったので以下に教わったことを文章でまとめておきます。
・足蹴りは胸に自分の膝がつくようにしっかりと引く。蹴り足も常に同じところに当たるように心がける。
・エビを行う際に曲げる足の踵は自分のケツにつける。
・体の大きな選手は正対下が必然難しくなるため、相手を蹴って立ち技に移行する練習も必要になる。
・鉄砲返しは相手の前帯をしっかりと突くこと。腕を曲げてはいけない。
・縦四方からの逃げ方は1.足を振り子のように使って左右に体を捻りうつ伏せになる。2.相手の足首辺りの道着を掴み、垂直にブリッジをし、相手が落ちてくる前に自分が体を捻り足を絡む。
・バックを取られた場合大きく腰を切る。相手から離れるように行ない、離れきらなければ反対に腰を切る。
・抑え込みで参ったを取るためには、1.肩固め(腕三角)を極める。2.相手の後ろ帯を手をクロスするように両手で持ち、脇をしめるように上四方もしくは縦四方で抑え込む。この時に脇じめの動作が大事になる。
・足回しはしっかりと足首を90度に曲げ、相手の足を引っ掛けるようにする。

練習後にはお汁粉と豚汁を作りました。
なんと豚汁の材料は宮地さんに買っていただきました!
しかし、宮地さんは本日もお仕事だったため、買っていただいたにも関わらず、ご本人が食べれないという事態に、、、申し訳ないです。非常に美味しく調理させていただきました。
お汁粉の方も僕が昨日5時間かけて作った渾身のこしあんで上手くいったと思います。
さらにさらに、ニコがスタバでコーヒーとクッキーを買ってきてくれました!
有吉がホットコーヒーの飲み口の位置がわからず、飲むのに苦戦していたのが今日のハイライトでした(笑)
寒稽古4-6

寒稽古4-7


ちょっと豪華な朝ごはんを全員で食べて今年の寒稽古は終わりです。これで明日の9:00からの練習も乗り切れるでしょう!
私も起きられたら参加します。

四年 萩
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1717-79a83b47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT