FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/09/08

(昨日分の記事です)

朝は涼しく、秋の訪れが感じられます。

我々にとっては、毎年のことではありますが、秋の深まりに連れて徐々に重圧が高まり、不安や焦燥感に打ち克つべくがむしゃらに稽古にのめり込んで行く時期です。

今年は明るく元気な一年生が大勢戦列に加わってくれ、先生先輩方の手厚いご指導のもと、一橋柔道部が反転攻勢に踏み出した記念すべき年です。春からここまで、我々四年生は、これまで経験したことのない充実感、幸福感を覚えながら柔道に打ち込むことができました。先生先輩方にはもちろんのこと、一年生に対してはどんなに感謝してもしきれません。

ただそれだけに、試合で勝つ喜び、強い選手の攻めを封じて分け切る手ごたえをまだまだ感じさせてやれていないのが申し訳なく、今年の三商大戦ではなんとしてもここ数年の低迷を打開し、なんとしても大切な一年生達に最大限の喜びを味わわせてやらねばなりません。

従って、ここからの稽古が一層厳しさを増していったとしても、それは我々四年生がかわいい一年生に勝利の喜びをもたらしてやるために涙をのんで断行していることなのであります。

以上のように決意を新たにした本日の稽古では、昨日野瀬先生から教えて頂いた技の反復練習を多めに行いました。

閔が力強く十字固を極めております。
オフ中にしっかり力をつけ、意欲的に野瀬先生の技術を吸収してどんどん上達しています。

乱取後には、昨日に引き続き形の練習を行いました。
練習で疲れているにも関わらず、一年生は黙々と取り組んでいました。
皆実力も伸ばしてきておりますし、順当に昇段してくれるものと確信しています。

明日もがんばります!
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/173-412d4594

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT