一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/09/13

本日は中村先生と岩垂先輩にご来場頂きました。

一昨日の「死闘」を経て、晴れて黒帯を手に入れた一年生部員達。
全員が黒帯という風景は一層頼もしく、まさに壮観でした。
思い起こせば5年前、私も黒帯を締めた瞬間から何となく強くなった気分になり、柔道着を纏うだけで気分が高揚したものでした。
実際、互いに「○○初段!」などと呼び合いニヤけつつも、各々非常に気合が入っている様子でした。(ちなみに私も弐段に昇段できた喜びに身悶えてお ります!)

さて、稽古の方は、寝技補強・寝技反復・寝技乱取・打込・移動打込・乱取を行いました。
寝技反復の際に道場を見渡すと、横返し・回転縦四方・横三角に加え、腕十字や高橋返し、その他締め技など、色々な技の練習をする一年生の姿が見受 けられました。
稽古終了後にも腕絡みの研究をしていることも、京大合宿で寝技漬けになったことのひとつの成果ではないでしょうか。(現在腕絡みブームが到来しております。)

稽古の最後の講習では、まず中村先生に正対からの腕十字、三角絞めから肘関節を極める方法についてご指摘を賜りました。
大変合理的な先生の講習には、毎回目からウロコです。
我々は貪欲にそれらを反芻し、反復して一つでも多くの技術を吸収したいと思います!

また、岩垂先輩からは「きれいに技に入らなくても、あるいは苦し紛れでも、チャンスがあれば関節を取りにいけ」とのご指摘を賜りました。
隙あらば攻めるという気概をもって相手に対峙することは、常に意識しなければなりません。
先輩のお話を聞き、このことを強く考えさせられました。

まだまだ暑い日が続きますが、夏休みの残り3週間全力で頑張ります!

一年 板羽 貴輝
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/177-11dbb7b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT