FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はじめまして!!!

こんにちは。新入部員の法学部1年、清藤和仁(キヨフジカズト)です。出身は埼玉県の川越東高校で、高校から柔道を始めました。公立のような名前をした私立であるわが母校の話や、埼玉トークをかましてもツマラナイことは自明なので、私が一橋大学柔道部に入部した経緯について少しお話します。

正直な話、入学当初は柔道部に入部する気は微塵もなく、(部に誘われまいと)有段者であることを隠し通そうともしました。そんな試みはすぐ瓦解し、ひょんなことから体験会に参加することになります。練習の雰囲気の良さや文武両道に取り組める環境を身をもって感じることができましたが、ここで1つ懸念事項がありました。「坊主の先輩と、練習が辛いと怒りっぽくなる(と噂される)先輩が怖そう・・・」。私は入部を見送りました。後日何度か練習に参加して部内の方々と交流を重ねる中でOBの皆様、先輩方、同期もみな優しく、4年間この部活なら悔いはない、むしろ心技体の成長を遂げられる場はここしかないと考え入部に至りました。

このように入部動機は微弱ですが、部への貢献を果たしたいという思いは強いです。来たるべき試合に備え、日々の練習やトレーニングに一生懸命励んで参ります。よろしくお願いいたします。

1年 清藤
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1804-6e9c9acf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT