FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お隣の国

6月も20日を過ぎていよいよ道場も夏らしさをおびてきた今日この頃であります。
1965年の今日、6月22日に日韓基本条約等の調印式が行われました。
政治的なことについて何かと騒がしいですが、今回は韓国における柔道の話題について書きたいと思います。
まずは技術的なことについて。
韓国背負という技があります。
全柔連はこの技を逆背負落として認定しています。
受け身が取りにくいことや怪我につながりやすいことから中学生以下では禁止の動きもあるようです。
次は選手について。
特に軽量級で近年の躍進が著しい韓国ですが、
最近の韓国柔道においては安昌林は見逃せない存在です。
在日三世であと一歩という思いを日本でしてきた韓国屈指の柔道家はフフホト大会でついに日本の橋本をやぶりました。
日本のすぐ近くにも柔道で躍進する国があるようです。
数年後には東京でのオリンピックを控える中、
日本はもちろん、日本を取り巻く強国の存在にも注目していきたいところです。

二年 寺内

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1832-00bf1d2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT