一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/09/22

第一次三商大合宿4日目。

台風も過ぎ、少し肌寒さを感じるランニング日和でした。
大学通りの大きな木が折れている姿や強烈な臭いを放つ沢山の銀杏など台風の爪痕を脇目にしながら谷保ランを終えました。

午前は、寝技補強、寝技反復、亀立、寝技乱取、補強を行いました。

亀立では、チーハオと山田主将が立ちました。
特に分け役のチーハオは初めての「5回の分け」を達成しました。
傍から見れば、完全に極まっている腕十字にチーハオは顔色一つ変えず耐え、反撃するなど、闘争心をむき出しにして善戦していました。
また、彼の亀も日を追うごとに上達していると先輩からお誉めの言葉を頂きました。

午後は立技の稽古を行いました。

稽古のメニューは、打込、移動打込、基立、乱取、投込、引込反復でした。

基立には山岸先輩と福島が立ちました。

特に福島に関しては、序盤は不利な状況から引き込みを駆使してリスクを逃れるなど、分け役の役目に徹底できていましたが、後半には何度も一本負けをしてしまい、非常に悔しそうにしていました。
しかし、彼はこの程度では終わりませんでした。25分間の基立の24分頃、丸山との乱取で、執念の諸手刈りで見事に一本を奪いました。

今日の稽古の中では、抜群の粘りを見せてくれたのはチーハオと福島でしたが、
その他の1年生部員も三商戦の勝利に貢献できるよう決死の覚悟で日々精進する所存であります!

一年 板羽 貴輝
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/187-effb5085

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT