一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/09/28

野瀬師範、仁上先輩がご来場。
先頃まで蒸し風呂のようだった有備館も最近は涼しく、そのお陰かほとんど毎日どなたかにご来場いただけるので、稽古にも活気が溢れております。有難うございます!
今日の稽古は寝技反復、寝技乱取、打込、移動打込、乱取、講習でした。

野瀬師範からは、寝技と立技の講習をして頂きました。
寝技は先日浅賀先輩が全日本女子ジュニアの合宿で講習されたという正対の下からの返し方、横四方で抑えこまれた場合の逃げ方の二つを教えて頂きました。
もちろんその技も凄かったのですが、それよりも我々の先輩が、野瀬師範から直々に請われて全日本女子ジュニアの選手を前に講習をしたという事実に感動致しました。
それ程のレベルを誇っていた昔の一橋の寝技の技術を、現役部員は先輩から盗みとりたいと思います。
そうすれば、後は若さに任せた体力でどの先輩も返り討ち。
それに奮い立った先輩が負けじと更に昔の秘技を思いだし、またそれを現役は盗んで返り討ち。
有備館は負けじ魂を持つ人で溢れ、現役は強くなり、先輩方のすこし大きく膨らんだ(?)のお腹も引き締まる・・・・
という風に良い方向に向かうこと間違いありません。

ということで今日は非常に学ぶ所の多い稽古になりました。

稽古の後、仁上先輩にいたりあ小僧に連れて行って頂き、当時の思い出話を聞きました。
満腹中枢の狂ってしまった者数人が4人前のスパゲッティを頼んだので先輩の支出計画まで狂わせてしまったのではないでしょうか。申し訳ありません。大変美味しゅうございました。ご馳走さまでした。
また、野瀬先生にもご厚志賜ったと伺い、大変恐縮しております。
先生、申し訳ありません、ご馳走様でした。

明日も頑張ります!

主将 山田 拳
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/192-992385c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT