FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三商直前特集8日目 斑目 滋

去年の三商で負けた時の気持ちを、今でも鮮明に覚えています。
経験者としては弱かった自分にとって、柔道部での生活は毎日が辛く、しかし成長のある一年間でした。それだけに、あの試合にかけた想い、負けた痛みは当初想定したものを遥かに凌ぐものでした。
長い三商合宿、あんなに苦しかったのに。夏の練習、フラフラになってもみんなで力を合わせて頑張ったのに。全て何の意味もなかったのか。そう思うと悔しくて涙が止まりませんでした。


あれから一年して、色々なことがありました。先生やチームメイトのおかげで、強くなったとは間違いなく言えます。去年はついていくだけでも精一杯だったメニューも今ではだいぶ慣れてきました。しかし、成長と言っても試合で役立つまで成長していなければ意味はありません。僕はどのくらい成長出来たでしょうか。


きっとその答えは23日に自分が証明してくれます。思えば沢山のものを犠牲にしてきました。全てと言ってもいいかもしれません。それは他の部員も、きっと相手チームもそうです。僕の2年間がいったい何であったのか、もう二週間もすれば知ることになります。気を抜くことなく残り時間を過ごしていきます。


必ず役割を果たし、四年生の先輩方に人生の恩返しをします。

二年 斑目
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1940-fc0d40d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT