FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三商直前特集11日目 近藤 捷人

今年もこの時期がやって来ました。一橋大学柔道部員が、緊張、興奮、焦燥、恐怖の綯い交ぜになった気持ちで迎える三商戦は、もう目と鼻の先に迫っています。

昨年4月に白帯で入部した私は、三商の意義もあまり理解せずに、ただ稽古についていくのに精一杯なまま三商まで辿り着きました。そして結果は無残な敗北。それをただ見ていることしか出来なかった私は、自分でも訳が分からないほど、悔しくて、情けなくて、不甲斐なくて堪りませんでした。
その悔しさはこの1年間、微動だにせず厳然とこの胸に居座り続けています。この迷惑な客を追放するためには、勝利以外に道はありません。


また、三商が終わるということは、4年の先輩方が引退されるということでもあります。有吉主将は、昨年の敗北以来、単に今までのやり方を踏襲するのではなく、試行錯誤して様々な改革を実行なさってきました。この効果は今年の試合結果を見れば歴然としています。こうしたご恩に報いるためにも、優勝は至上命題であります。三商合宿などを通して、しっかりと準備を整えてきたつもりです。あとは自分のできること、やるべきことを1日でも無駄にせずこなしていくだけです。
最後に勝鬨を上げるのが、我々であることを信じて。

明日は越石です。お楽しみに。

2年 近藤
関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1943-6f9a2792

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT