FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三商直前特集19日目 田村大地

しばらく続いた三商直前特集も終わりが見えて来ました。本日からは四年生が担当いたします。まずは四年生唯一の初心者勢、私、田村大地が書かせていただきます。

(おそらく)最後の三商戦を直前に控えた近頃、自分の大学生活を振り返ることが多くなりました。思えば、柔道部に入部することを決めたあの日からの4年間は、自分史上最高に楽しい日々でした。もちろん、練習が辛い日や、怪我をして練習に出れず歯がゆい日も、試合に負け、涙を流した日もありました。しかし今では、それら全てが自分にとって一番の宝物です。


1年時、ひたすら練習が厳しく、大変でした。それでも練習を続けられたのは、先輩や同期など、周りの人の支えがあったからです。2年時、初めて柔道部での後輩ができました。後輩に負けたくない一心でますます練習に励むことができました。3年時、チームを支える立場になり、チームを勝たせたいという想いが自分の中で強くなりました。そして4回生となった今、心に思うことがあります。それは、自分をここまで育ててくれた全ての人に恩返しがしたいということです。自分の今の実力は、自分1人では決して得ることができなかったものです。先生方、先輩方、後輩たち、同期。このうちの誰か1人でも欠けていたら、今の自分はいなかったでしょう。そして自分にできる一橋大学柔道部への最大の恩返しは、11月23日の三商戦で優勝することだと思います。
この1年間、自分なりにできることはやって来たつもりです。就活の関係上、上半期は練習に出られないことも多かったのですが、夏から秋にかけて、それを挽回するくらい練習しました。今年の夏は誰よりも吐いた自信があります。
残り少ない日々ですが、体調や疲れに気を配り、自分史上最高の実力を携えたうえで、最後の試合に臨みたいです。

明日は柔道部の娯楽設備に最も巨額の資金を提供する部室の住人、鈴木海渡が担当です。
よろしく。

4年 田村
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1951-b6abaed7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT