FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三商直前特集21日目 有吉 千春

主将の有吉です。いよいよ直前特集も最後となりました。今年一年を少し振り返りながら、今年の三商への想いや意気込みを綴りたいと思います。うまく締められるかわかりませんが、お付き合いください。

昨年は、頼もしかった取り役の先輩方の殆どが卒業され、一新した戦力で臨みましたが、神戸大戦にて敗北を喫し、優勝には及びませんでした。去年は去年で全力を尽くしていましたが、敗北を通じて、やはりエースの先輩方が抜けた穴を埋める事が出来ていない事、自分達の課題が山積みである事を痛感させられた結果となりました。このような悔しい敗北の後に、私は主将に任命された訳ですが、最初は何から取り組んだら良いのかも分からりませんでしたが、何としても自分の代で、建て直しを図り、かならず優勝するということを決意しました。従来の練習の精度を一層高め、さらに、自分たちの課題から逆算して、様々な新トレーニングを取り入れました。時には、後輩達には厳しい練習もあったかもしれません。しかし、後輩たちは、私のやり方に文句の一つも言わずについてきてくれました。そして、自分から主体的に研究や筋トレに取り組み、大きく成長してくれました。今年のチームほど、全員が知恵を出し合い、切磋琢磨した代は無いという自負があります。それは今年の戦績からも明らかだと思います。あとは三商戦での優勝のみ。自分達の今までの努力が無駄ではなかった事を証明し、また、私のような主将について来てくれた後輩達に三商戦での優勝という形で恩返しをしてあげたいです。

今年の三商は、私、個人としても大学生活の総決算という位置付けの試合になります。一年生の頃から抱いていた、自分の代での三商優勝という夢を絶対に叶え、そして、公私ともに助けてくださった先輩方、偉大なる先生方の期待に応えられるよう、全力を尽くして、優勝を勝ち取り、有終の美を飾ります。


四年 有吉
20180911222130908.jpg
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1954-2315fe0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT