一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/10/01

本日は中田コーチ、山口先輩、中村先生、津田先輩、合田先輩、武元先輩、荒井先輩、田中先輩、寺田先輩にご来場いただき、大勢で活気のある稽古ができました。

IMG_0554_convert_20111001223406.jpg
↑石を投げれば黒帯に当るほどの活況です!


気付かぬうちに10月に入り、旧三商大戦までD-53でございます。

さて、本日の稽古の方は、寝技反復、寝技乱取、打込、移動打込、乱取、講習でした。

打込の後には、中田コーチに「打込の際、技に入った後そのまま流さずに、きちんと止めるように」とのご指導をいただきました。
中田コーチとの打込の際には、胸と胸がぶつかるたびに「1トントラックとの正面衝突」が思い浮かぶほどの強い衝撃が伝わってきます。
本日、私は中田コーチとの打込の後、「1トントラックとの正面衝突」の打込を駆使できるようになりたいと思いました。そして、近いうちに誰かに「1トントラックとの正面衝突」の衝撃を体験させたいと思いました。

乱取の後には、中田コーチに相手の攻撃に対する防御法を3点ご指導いただきました。
三商大戦が近いだけに、普段の乱取の際にも攻撃だけではなく、防御の練習も徹底していきたいと思います。

また、多くの先輩方にも貴重な講習をいただきました。
以下は、先輩方にご指導いただいた点でございます。

山口先輩 ー 「旧三商戦まで後2ヶ月をきっているため、実践向きの練習の比重を増やすように」具体的には、出稽古などを通じた練習試合、部内試合、また普段の乱取の際、試合のように緊張感を維持しなががら行うようにとの方策を教えていただきました。

中村先生 ー 「正対の二重絡み、そして二重絡みからの返し」

津田先輩 ー 「鉄砲返し」

合田先輩 ー 「帯取返しへの対応法」

(技の講習に対する具体的内容は「機密情報」であるため、残念ながらブログには載せません。本当に申し訳ございません。。)

先輩方、大変丁寧なご指導有難うございました!

そして最後に中田コーチより、山口先輩のご指導に関連して、乱取前後のきちんとした立礼等、緊張感をもった振る舞いにより、稽古全体に実戦同様の緊張感が伴ってくるので、まず行動を正していこうとのご指導を頂きました。

IMG_0577_convert_20111001223645.jpg
↑「意は似せ易く、姿は似せ難し(本居宣長)」しっかりと形をつくることの方がより難しく、より本質なのです。


稽古後は、はたご屋で昼食をご馳走いただきました。
先輩方、ご馳走さまでした!

来週からは第二次三商大合宿が始まります。

最近随分涼しくなり、風邪が流行っておりますが、一方で猛暑と戦っていた夏休みのときとは対照的に、快適な環境の下で稽古に臨むことが出来るようになりました。
ベストのコンディションで三商対戦に臨むように 体調管理にもしっかりと気をつけながら、頑張っていきたいと思います。

来週も頑張ります!

一年 閔 永基
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/196-ab52dd00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT