FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

改善というより改革?

こんにちは。1年の清藤です。はやくも三商戦から1ヶ月、今年も残り僅かとなりました。個人的には受験もあってかなり忙しい1年だったので、年末くらいはゆっくりしたいものです。

さて、本日の稽古には師走のお忙しい中、野瀬名誉師範、中田師範、そして1ヶ月前まで現役だった有吉先輩、田村先輩、立川育成柔道会の高野くんにお越しいただきました。ありがとうございました。最近心なしか人数の少ない練習が続きましたが、人数の多い練習は活気と実りのあるものになりました。
28756230-3DAD-47AF-9C2D-6F576DE7D9CE


また研究の際、野瀬名誉師範から打ち込みの正しい方法についてお話がありました。掛ける側は相手に体重をかける、もしくはしっかり引きつけ、くずしで相手を投げられる状態にする。受ける側は技の肝を理解し、足の位置や体重のかけ方を意識する。打ち込みは技のスピードを上げるためだけにやっているのではないと痛感しました。試合直前にするのは、乱取りでも投げ込みでもなく、打ち込みです。普段の心がけが試合結果を大きく左右するでしょう。

話は変わりますが、春を迎える前に、新歓に向けて少しずつ準備が始まっています。特に最近、更新されず腐りかけた柔道部ホームページに金丸がメスを入れました。botと化したTwitterと、現役部員がいない部員紹介のある本ブログと共に改善していくことは、新歓のみならず一橋大学柔道部の活動を広く知ってもらえる広報にも役立つと思うので、早急に取り組みたいです。

一年 清藤
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1971-a42e3e05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT