FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高校生と米軍と社会人

皆さんこんにちは。
一橋大学柔道部の鈴木です。

本日は雪がちらつく中、中田先生とOBの山口先輩(S58年卒)、森先輩(H12卒)、高橋先輩(H28年卒)がいらっしゃいました。またタイトルにあるように、私の母校である立川高校の柔道部と横須賀の米軍基地の方が稽古に参加しました。皆様お足元の悪いところ有備館に足を運んでいただきありがとうございました。これだけ多様な肩書きの方たちが一様に会するのも有備館の良いところですね。

たくさんの方が参加された本日の稽古は、したがって非常に活気のあるものとなりました。国籍の違いも年齢の差も、一度乱取りが始まってしまえば関係ありません。畳の上ではお互いに対等、ただ肉体言語で語り合うのみです。こうした交流が出来るのも大学で柔道を続ける醍醐味なのではないでしょうか。

稽古後は数名の部員が立川高校の柔道部員と共にご飯に行きました。また森先輩には三年生がご飯をご馳走になり、就活の相談に乗っていただきました。ありがとうございました。

一橋大学柔道部は広く開かれた部です。OB、高校生はもちろん、大人から子供まで有備館で柔道をしたい全ての人に開かれています。我々と一緒に汗を流したいそこのあなた!是非有備館を訪れてください。我々はいつでも歓迎しますよ!

四年 鈴木
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1996-f7ddf742

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT