FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白熱の小沢杯

お世話になっております。二年の山岸です。最近は雪が降るような寒い日もありましたが、心地よい春の兆しが感じられる日も出てきました。寒い中の稽古は辛いので早く春になってほしいです。

本日は通常の稽古を返上して小沢杯が行われました。私は二年生なので最後の小沢杯になります。気合いを入れて臨んだ初戦ですが、一年の諏訪部に負けてしまいました。延長戦にもつれ込み、なんとか勝ちをつかみとりたい一心で不用意に入った内股をすかされました。とても悔しいので今後は毎日乱取りで諏訪部にあたりに行こうと思います。そしてそのままの勢いで勝ち上がった諏訪部ですが、決勝戦で小沢に敗れてしまいました。小沢杯という名前だけあってきっと小沢は並々ならぬ気合いを秘めていたのだと思います。先日から巻いている黒帯にも箔がつきました。

話は変わりますが、今週末から待ちに待った海外合宿が始まります。私は過去二回海外に行ったことがあるのですが、実はその二回ともオーストラリアで、今回は三回目のオーストラリアになります。何か運命のようなものを感じますが、オーストラリアはとてもいい国なので何度でも行きたいです。個人的には飛行機に揺られながら映画を観ることと現地でフェリーに乗って綺麗な海を見るのがとても楽しみです。そんなことばかり考えていると柔道のことを忘れがちですが、現地のナショナルチームと稽古するということなので、怪我には気をつけてしっかり稽古に励みます。

また、私ごとですが先日昇段審査を受けに行きました。形の稽古が不十分であわや落とされるかと思いましたが、無事弍段に昇段することができました。写真は帰りに一緒に昇段審査を受けた部員が綺麗に横一列で並んで歩いていたので撮った写真です。キムタク主演の某検事ドラマのオープニングを彷彿とさせますね。
image1


二年 山岸
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1999-9c834160

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT