FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤道を越えて

南半球からこんにちは、非常に楽しみにしていたオーストラリア合宿が遂に開幕し、顔に似合わず気分の浮かれている近藤です。南半球からブログをお送りするのは、どうやら当ブログ史上初になりそうです。(以前のシンガポール合宿の際は合宿の最中にはブログの更新がなかったようなので)

日本時間2月16日19:30に集合した我々は、抑えきれぬ興奮を隠そうともせずに各自搭乗手続きを終え、無事現地時間10時頃にシドニーに到着いたしました。
オーストラリアは夏ですから当然ですが、寒い日本から突然やってくると、やはりその暑さに驚きます。一同紫外線対策もしっかり心がけたいと思います。

190217_0029
空港到着時の様子

空港に到着すると、バスで移動し、各々昼食を摂ってからBondi Beachに向かいました。Bondiとは、アボリジニの言葉で「岩を越える破水の音」を意味しているようで、オーストラリア国内のみならず、世界的にも有名なビーチです。残念なことに、今日はそれほど時間がなかったので泳ぐことはできませんでしたが、是非もう一度訪れてみたいと思います。

190217_0025


ビーチで南国の風に癒されたあとは、再びバスに揺られてキャンベラまで300kmの道を辿ります。途中にあちこち牧場が点在しており、その規模の大きさには驚かされるばかりです。流石、日本の20倍の国土面積を誇るだけのことはありますね。
そして遂に、18時ごろに本日の最終目的地、Australian Institute of Sport(以下AIS)に到着しました。
AISは、オーストラリアのトップアスリートを養成するための国家機関で、数々のスター選手を輩出してきました。ここで旅行気分に浮かれていた我々は思い出しました。そうです、我々はオーストラリアに国際交流と柔道をするためにやってきたのです。
稽古相手はオーストラリアのナショナルチームの選手とあって、かなりの実力と思われますが、短い稽古時間を無駄にしないようにマイッタなしの精神で精進したいと思います。

二年 近藤
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2003-bb8a8f81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT