FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

じゃあ、カウラっていうのは...

こんにちは。一年の清藤です。合宿は早くも折り返し地点を過ぎました。部員一同、オーストラリアの地で充実した日々を過ごしています。

3日目の本日、午前中はAISにおける最後の稽古に参加しました。立ち技乱取りが中心のメニューでしたが、昨日のブログで諏訪部が取り上げなかった点について少し記そうと思います。

第一に、稽古のシステムが日本のものとは少し異なります。投げ込みや普通の打ち込みはせず、さらに、稽古毎にメニューが変わります。また、乱取りは握手に始まり握手に終わります

第二に、段位の考え方が特徴的です。例えば日本において有段者が無段者に負けるのは(良くも悪くも)一種の“恥”と考えられることが多いです。言い換えれば、「段位=実力」とみなされがちです。一方オーストラリアでは帯の色に関係なくポイントの取り合いが行われていました。考え方の違い一つで、稽古の成果に差が生まれるかもしれませんね。

AISでの稽古は、相手がナショナルチームなだけあって非常にハードなものでした。しかし、技術、体力面など、新たな知識を身をもって知ることができたことは非常に幸いでした。

190222_0105


稽古を終えると昼食後、カウラへ移動しました。疲れもあり、少々の観光ののち一同はすぐに食事へ向かいました。メニューは皆楽しみにしていたBBQ!やはりオーストラリアのお肉は美味しかったです。稽古からの解放感もあってか、夕食後も夜まで皆で談笑しました。

190222_0154


190222_0178


さて明日からは観光メインの日程になります。一つでも多くの思い出を持ち帰ることができるよう、AIS同様全力で楽しもうと思います!

一年 清藤
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2005-f4671af1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT