FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2次試験が始まりますね

こんにちは、オーストラリア遠征で想像以上の紫外線の強さに皮膚が負け背中の皮が剥けてきている椛澤です。
今日のブログは書くことが色々あり読みづらいと思いますがご容赦ください。

帰国翌日でオーストラリア合宿の余韻も冷めぬ中、土曜日は日本に戻り有備館での練習でした。稽古には中田師範、高橋先輩(H28卒)にお越しいただきました。いつもありがとうございます。
また、稽古後には山本先輩(S54卒)、岡田先輩(S56卒)、村上先輩(S57卒)、船井先輩(S58卒)、高山先輩(S63卒)、中田先輩(H8卒)、丸山先輩(H27卒)に国立までお越しいただき柔友会役員会が行われました。議題は、そう、新歓です。
気づけば2次試験直前となり、我々柔道部も他団体に負けぬよう、本格的に新歓活動の準備を進めているので受験生は安心して受験に臨んでください。

試験直前にこのブログを読んでくれている受験生のために何か受験の㊙︎テクニックなどを伝授したいところですが、私が受験したのはすでに3年前のことなので受験の記憶がだいぶ薄れてしまっています。当たり前すぎて参考にならないかもしれませんが、私からのアドバイスは
・終えた科目のことは試験が全て終わるまで振り返らない!
・最後までやりきる!

の2つです。
一橋の試験は2日に渡って行われます。初日の出来を2日目にズルズルひきずってしまうことは最悪です。初日うまくいってもそうでなくても一旦リセットして2日目に臨みましょう。
休み時間に友達と意気揚々と答え合わせをする輩もいますが無視しましょう。そこで一喜一憂することになんのメリットもありません。
また、難しい問題が出てきても焦る必要はありません。周りも同じことを考えています。制限時間いっぱい粘ることができればきっと結果はついてくるはずです!

合格発表当日、自分の受験番号をネットで見つけた時の喜びは今もなおはっきりと覚えています。嬉しさのあまり群馬から一橋まで自分の受験番号を写真に撮りにも行きました。一橋では様々な団体に囲まれました。
「高校では何やっていたの?」ーーー「柔道です。」その瞬間背後に道着を着た人の気配をはっきり感じました。
そして今に至ります。笑
入部までの詳細は機会があったら書きます。

話が逸れてしまいました。
私からのアドバイスが少しでも受験生の参考になったら幸いです。

春、受験生の皆さんと会えることを心待ちにしています!頑張ってください!!!

あとはこのブログを2次試験までに近藤があげてくれることを祈るばかりです。


最後に、西キャンパスで梅の花が咲いていたので
S__31408161



四年 椛澤
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2008-e676c990

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT