FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新歓コンパまであと...

最近はたくさんの新入生が稽古に来てくれ、毎日新鮮な気持ちで練習ができます。



去年に引き続き今年の新入生もまた強く、「学年が上がるにつれて稽古がキツくなる」というジレンマをついに体現することになるかもしれません。ありがたいことです。

初心者の新入生もまた非常に熱心で、トレーニングや基礎練習に積極的に励んでいます。

まだ迷っている新入生も何人かいますが、焦らなくても大丈夫です。まずは週末の新歓コンパで部員や先生方と色々とお話しをしてもらって、最終的に柔道部を選んでくれれば幸いです。



さて、とうとう授業が始まり、私は大変憂鬱な日々を送っています。

卒業しやすい大学として「西の◯大・東の一橋」と揶揄されたのも今は昔、今では随分厳しく、特に商学部はほとんどの授業に出席・小テスト・期末テスト・レポート等の提出物が課されており、時には日本人のくせに英語で金融を語るなど、一人でも多くの留年者を出して学費をかすめようというその根性には見上げたものがあります。

しかし、3年からはじまった本ゼミでは、ファイナンス・データに関わるなら何を研究してもよいとのことで、私はスポーツビジネス・スポーツデータ分析等を学びはじました。主体性の次第では勉強も楽しいかもしれません。単位の数が問題なのですが...。


と、ここで勘違いして欲しくないのですが、一部をのぞいて柔道部員の大方は成績良好です。というのも、部活に制限されることがないからです。

中には留学をしたり、主席クラスの成績をとっていたり、3年に渡りスペイン語を学んでいる部員もいます。

勉強のこと、バイトのこと、免許のこと、恋愛のこと、柔道部はあらゆる都合に柔軟です。入部前でも後でも、相談したいことがあれば気軽に話してみてください。


三年 斑目
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2048-d387d6ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT