FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新歓合宿五日目/復帰の報告

本日は新歓合宿5日目の日になりました。以前と同様に午前と午後に稽古を行い、午前はランニングトレーニングから始め寝技を中心に、午後は立ち技を中心に行っております。新歓合宿ということなので、新入生の稽古している姿を見ていますが、今年の新入生の成長の速さに驚いております。昨日習ったばかりの技を翌日の稽古に打ち込みや乱取りで試しているのを見かけています。

私は2年間徴兵のため、帰国していましたが、先月より部活動に復帰しております。報告が遅くなり、申し訳ございません。
私は2年間、朝鮮半島の日本海側の北の方の国境で勤めていました。最初は小銃射手として任務を始めました。私は柔道の組手は右組ですが、射撃においては左射手であることが分かり、かつ、目も右眼より左眼の方が主導的だったので、射撃に合っていました。(片手で銃を持って片目で照準するためです。)
階級が一段階上がってからは中隊人事行政兵という任務を任されました。仕事は部隊の人数を常に管理することでした。部隊所属の軍人一人ひとりにおいて、休暇、入院、転入出、謹慎処分などによる作戦に参加できない人員の把握、作戦に参加できる人員の把握が基本的な仕事でした。時間の流れに連れて、人事業務の延長で、兵士の勤務配属を決める作戦立案、中隊で起きている事件や兵士間の人間関係を調べる情報任務、入隊前は柔道部の主務をさせていただきましたので、軍でも私は人事行政兵の任務をその延長線上で考えていました。総合的に自分において大きい影響の与えた時期であったと考えております。

また畳の上に立ちました。
新歓合宿に臨み、2年間の空白を感じておりますが、部員皆とともに頑張っていきたいと考えております。また宜しくお願いいたします。

四年 丁
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2065-6d449b35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT