FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

古池や蛙飛び込む水の音

こんにちは、最近暑くなってきたので薄着になったのですが今度は教室のクーラーが寒いです、2年の金丸です。

ここまで我々は東大との練習試合、東京学生、そして先日の都国公と試合続きでしたが、次の試合は7/7の全国国立ということで束の間のクールダウンです。一連の試合の中で、普段の稽古では分からない反省点がいくつも見つかったと思うので、一度調整し直す事が必要ですね。同じミスをしない、ということを心がけるだけでも少しずつ成長出来るので、その場の反省で終わらずに、きちんと継続して対策を練っていきたいと思います!
また個人的には、反省のみならず、相手の技術から盗める部分があれば参考にするのもいいと思います。真似をする、というのは一見簡単に思えても、実は相当な努力が必要です。完璧にコピーする為に、何度も何度もビデオを見返しましょう!

さて話は変わりまして。唐突ですが私は両生類、爬虫類がかなり好きです。それはそれは吉祥寺の爬虫類カフェにわざわざ行くほどです。そんな中、先日友人から送られてきた写真がこちら。
IMG_9636


可愛いですね〜、ニホンアマガエルです。確かに東キャンパスの池に沢山のオタマジャクシが泳いでいるのを見た覚えがあります。忙しい日常の中でこのように、自然を感じられる事があると落ち着きますね。
何故こんな話をしているのか、気になっている方もいるでしょう。
特に理由はありません。書きたいことを書きました。強いて言うなら梅雨→雨からのアマガエルです。梅雨は気分も沈みますが、この写真を見て、少しでも皆様の気分が晴れてくれれば幸いです。

最近は生き物を見ても興味がなかったり、嫌がったりする若者が増えている気がしますが、案外可愛いものです。偶には自然に目を向けてみるのもいいのではないでしょうか?
最後はそれっぽく締まったのでこれで失礼します。
二年 金丸
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2090-acd71a7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT