FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

全国国立大学柔道優勝大会 結果詳細

7月7日に行われた全国国立大会の詳細結果をお伝えします。
今年は、予選トーナメントを突破し、大阪教育大学に勝利してベスト8に入るという大きな目標を立てて臨みました。
結果は以下の通りとなりました。

予選トーナメント一回戦
vs岐阜大学
2-3で岐阜大学の勝利
予選トーナメント突破に向けて落とせないこの試合、岐阜大学は前情報のない相手でしたが、勝利を目指して臨みました。
負けた試合を一つ一つ見ていくと、それぞれ状況は違えど、組手が不利になっている場合が多く、課題はある程度共通しているように思えました。最終的には、落とすべきでないところで踏ん張ることができなかったのが敗因になりました。

予選トーナメント二回戦
vs群馬大学
2-4で群馬大学の勝利
一回戦を落とし、もう後がなくなった二回戦。奥襟を持たれた時の処理が甘くなり、一回戦以上に組手が不利になることが多かった印象です。また一回戦と共通の問題点を抱えたまま同じような試合展開をしてしまった選手も見られ、素早く修正する能力も求められた形となりました。一方寝技をうまく使えた場面もあり、大将戦では立技で崩れたところから素早く正対上の体勢になり、抑え込みで一本勝ちをもぎ取りました。このような点は三商戦においても生かしていきたいところです。

結果として予選トーナメントで2敗を喫し、ベスト8という目標には遠く及びませんでした。両試合とも全く敵わないというほどの実力差はありませんでしたが、一つ一つの点を見ていくと、相手の方がきちんとやるべきことをやっていて、それが勝敗という結果に現れてしまいました。改めてビデオを見直し、今後も研究を続けていきたいと思います。
今回で7人制の試合は最後となり、残る国際ルールの試合は東京学生の個人戦のみです。
三商に向けてしっかりと修正していきます。

最後になりましたが、お越し下さった山田先輩(H7卒)、中田先輩(H8卒)、丸山先輩(H27卒)、そして御父兄の方々、誠にありがとうございました。

三年 近藤

関連記事
スポンサーサイト



| 戦績 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2121-6bbb319a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT