FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

様々な試験

こんにちは。週末のプール稽古が楽しみすぎて夜しか寝られない近藤です。
やたらと涼しかった梅雨もようやく明け、いよいよ夏らしくなってきたなあと思っていたら、何ともう7月も終わりが近づいてきました。令和初の7月、皆さんはどのようにお過ごしになりましたか?僕はたくさんの試験を受けた気がします。

もちろんそこには大学の期末試験も含まれ、何だかいつも以上にスリリングに切り抜けたように思います。というか、年々ギリギリをせめていくようになっており、それに比例して試験期間がどんどん楽しくなっている気もします。気のせいですかね。結果についてはあまりにもスリリングすぎて心臓に悪いので気にしないようにしています。とっても楽しみです。

僕が7月に受けた試験はこれだけではありません。何の試験かというと、運転免許に関する試験です。7月だけで仮免許の技能・学科試験、教習所の卒業試験、免許センターの学科試験を全て受けました。教習所に入校したのは昨年の12月だったのですが、2週間ほど通ってからは新歓等諸々の行事を言い訳にして半年間全く行かず、今月初めになって再開したという次第です。本気を出せば案外早く取れるんですね。大学の試験期間でも1日に最長7時間ほど教習所で授業を受けた甲斐があるというものです。
(これで単位が落ちてたらだいぶ笑えないですね。)

さて、話は変わりますが、7月と言えばお隣韓国で世界水泳も開催されました。日本勢では瀬戸大也選手が200mと400mの個人メドレーで金メダルを活躍するなど大活躍をしていましたが、やはり強いのは今回もアメリカ勢でした。理由は様々ですが、国家からおりる予算の大小や、言うまでもなく体格が大きなウェイトを占めています。身体が大きく、筋力のある外国人選手にどう対抗していくか、という命題は水泳においても柔道においても共通しています。また、1日に何本もレースがある場合の身体のケアなども学ぶところが多いと感じました。たまには柔道だけでなく他の競技のトップアスリートにも目を向けると、新たな発見があるかもしれません。
瀬戸選手ほどの泳ぎは出来ませんが、プール稽古もマイッタなしの精神で頑張りたいと思います。

三年 近藤
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2129-e332dfc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT