一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/10/18

(遅くなりまして申し訳ありません。昨日分の記事です)

本日は第三次三商大合宿二日目です。

一橋祭が近づき、大学はお祭りムードに包まれておりますが、我々は三商大戦に向け、気を緩めずに稽古に専念して参ります。

午前の稽古には寺田先輩にご来場いただきました。
「こんな時間に柔道するのは何年振りだろう」と寺田先輩はおっしゃっておりました。
お忙しいことは承知しておりますが、我々としては朝稽古が日常的になるぐらいに稽古に参加して頂きたいものです。
本日は谷保ランを中止して、その分寝技に多くの時間を割きました。

亀立には福島と山田先輩が立ちました。
福島は土曜日に中田コーチに教えていただいた、亀の状態で相手の腕をかき出す防御方法を利用して分けておりました。頭で理解したことをすぐに応用するというところには見習わなければならないと思いました。

午後はいつも通り立技の稽古をします。

本日の基立には丸山が立ちました。
丸山は板羽や四年生の先輩方には苦戦しておりましたが、これによって引込みや組手などでの分け役としての課題が明確になったようでした。

乱取ではやはり板羽が光ります。重量級の福島を軽々と投げ飛ばしてしまうあたりには驚かされます。もともと強かったということもありますが、毎日休まず練習に参加して、技や組み手にさらに磨きがかかっているように感じます。

稽古の後には寺田先輩から頂いた差し入れを頂きました。寺田先輩の激励のメモと差し入れを見て、部員一同いたく感動しました。寺田先輩ありがとうございます!

明日も頑張ります!

一年 田中 陽介
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/214-16eebb45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT