FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生態調査

こんにちは!4年の北村です。

最近は曇った天気のおかげで35度を超えることがなくなりましたね。感覚がおかしくなっているのか、少し涼しく感じられるようになり、夏に大量発生する部室上裸民が少なくなりました。サウナのような環境にも関わらず、わざわざ上裸になり、氷菓子などで体を冷やしながら滞在していたわけですが、一体何が彼らを突き動かしていたのでしょうか。

部室民の行動パターンは主に3種類あります。まず昼寝勢です。扇風機の目の前を陣取ろうと2、3人が死体のように寝ています。彼らに共通するのは必ずお腹の上で腕を組み、唸っている点です。ここまで暑いと悪夢ばかり見ているのではないでしょうか。夢の中でも基立ちをしていそうです。第0次三商合宿といった所でしょうか、常に苦しい環境に身を置き心身を鍛えようとしているのでしょう。

次はゲーム勢です。64スマブラやドラクエに人生を捧げている彼らにとって暑さなど関係ありません。息をするようにメテオを決め、初心者の台頭を許さない彼らとしてはコントローラーのコンディションは命の次に大切なものです。「スマブラやる人ー」の掛け声と同時に、少しでも良いコントローラーを手に入れるために寝技の一本取り並みの瞬発力を発揮します。ゲーム勢が去った後には汗で色の変わってしまった畳しか残りません。ゲーム勢兼昼寝勢の板橋は以前ゲーム機を抱いたまま寝ていました。それほどまでにゲームが好きなのでしょう。

最後に何もしていない勢です。これはほんとに分かりません。何故暑いのに部室にいるのでしょうか。ボケーっと虚空を見つめています。明日にでも代表の1年生伊藤君にインタビューしてみたいと思います。

四年 北村
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2145-39db39ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT