FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

立秋

普段は灼熱の有備館も曖昧な天気のおかげでとても涼しく、良い環境での稽古となりました。

気温が低くなると部員も元気になるようで、特に1年の湯澤は乱取り中何度も雄叫びをあげていました。投げて喜ぶにも、投げられて悔しがるにも声が大きく、見ていて何となく気分が良いです。彼のように気迫のこもった乱取りは皆が模範にするべきで、これからもお隣さんに負けないくらいどんどん声を出して稽古を盛り立てていって欲しいです。

さて、明日からは東北大学での合宿が始まります。自分は2年ぶりの東北合宿ですが、初めて東北大学に行ったとき驚いたのは、やはり七帝ならではの寝技のクオリティの高さというところはもちろんなのですが、練習量にもとても驚きました。

普通の乱取りだけでなく、亀から、正対からなどどポジションを限定した状態からの乱取りを延々と繰り返したことを覚えています。
寝技が好きな方の人間ではあるのですが、ずっと寝技でやられ続けている間に寝技に対して当時は食傷気味になっていました…。
明日からの合宿、2年分の成長を自分で感じられるよう、気合を入れて臨んでいきたいと思います。

また、本日の稽古にはアメリカで柔道をやっているという中学生の武岡くんが来てくれました。彼は先週の木曜日にも部活来てくれていたのですが、帰国するため今日が最後の稽古でした。日本で経験したものをぜひ持ち帰ってアメリカでも柔道を続けていってもらいたいと思います。また、武岡くんのお母様からはお土産を頂いてしまいました。部員一同で美味しく頂きました。誠にありがとうございました。

四年 河邉
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2148-008b2e0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT