FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビフォーアフター

10月なのに東京中でクーラーがついています。今日は昨日の涼しさとは打って変わって、気温30度の中での稽古になりました。

合宿も残すところあと二回。三商前の実戦もまだ控えています。残り少ない稽古時間を、よく考えて使っていきたいです。


先日スマホを修理に出したところ新品交換になり、写真の入れ替えをするはめになりました。久しぶりに過去の自分と対面することになり、その変遷がそれなりに面白かったのでそのお話をします。

IMG_6214

これが誰かというと、三年ほど前の自分です。体重が60kgもありませんでした。大学に入ったら髪を染めてピアスを開けるゾ〜と何の意味もないことにワクワクしていたように思います。男子校出身者を3人集めたら1人はいるタイプの大学一年生ですね。生きる目的はとくにありませんでしたが、「女子にモテたい」といったあたりでしょうか。昔から人付き合いが悪く、高校を卒業した後に続いている友人はほとんどいません。先に言うと大学でもあまりできません。

この後何だかんだありまして柔道部に入部しても、しばらくはこんな感じでした。しかし徐々に体型も顔の輪郭も変わり、髪も「本気で柔道をすると汗をかく」ということを知ってから短くなっていきました。その途中経過はあるにはあるのですが、これ以上僕の顔面を載せてしまうと読んでいる皆さんを失明させてしまう恐れがありますので、結果僕がどんな大学生になれたかだけ紹介させていただきますと、こんな感じです。

IMG_6213.jpeg


この時は冬学期の期末試験で学生証の写真と同じ人物だと認識してもらえず、一苦労あった記憶があります。

貯金をつぎ込んだ洋服が入らなくなってしまったのは損失ですが、生きる目的は三商優勝に変わり、かけがえのない仲間もできました。

部員の中にも入部時/高校生時代とまるで別人の人が散見されます。有吉前主将は「柔道部は救済機関」とよくおっしゃっていましたが、全くその通りです。今の一、二年生には女にモテている者が多いので、どうにか救済してあげたいと思う今日この頃です。



PS.合宿中の息抜きとして癒しになりそうな漫画を読んでみたのですが、これが大変良かったのでおすすめしておきます。
IMG_6209.jpeg

三年 斑目
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2180-f155742d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT