一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/10/24

本日は1年生の謀反により反乱となり、トレーニングを行いました。

気付けば柔道部生活も半年余りが過ぎ、部員の体には大きな変化があらわれています。
今回はその変化について少々書かせていただきます。

まず顕著な変身を遂げたのは田中です。
田中は入部当初よりも体重が十数キロ増加し、肩幅・胸板の厚みも完全なる別人です。
ただし、非常に謙虚な彼はこのことを褒められると「いえ、、僕はそんな、、大したことはないです、、」などと謙遜します。
現状に甘んじない田中はLast Samuraiと呼ぶに相応しく、頼もしいとともに末恐ろしい存在でもあります。

また、丸山もその愚直さには定評があり、部内ではもはや「愚直」は彼の代名詞となりつつあります。
トレーニングに関しても例外ではなく、一人でも黙々と自分を追い込んでおりました。
先のOB戦で見せた引き込みはこうした地道な努力の賜物に違いありません。

最後に、閔について触れないわけにはいきません。(と、個人的には思います。)
彼の上半身は、一言でいえば「筋肉!」です。(笑)
半年間ともに過ごしてきたはずなのですが、気付かぬうちに閔の上半身は肥大化しており、先輩方、同期、そして旭通の整骨院の先生に至るまで、皆が驚愕した次第であります。

さて、今日は普段より早めに上がり、一同明日からのラストスパートに備えました。
最後の1ヵ月、怪我なく万全の状態で三商大戦をむかえられるよう頑張ります!

1年 板羽 貴輝



関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/220-6bae5382

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT