FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三商直前特集5日目

こんにちは。2年の小澤です。

本日からは2年生から三商戦への意気込みを述べていきたいと思います。

一橋大学柔道部が目標とする大会である三商戦までとうとう1ヶ月を切りました。個人的な感覚ですが、昨年度の三商戦からあっという間のような気がします。昨年度の私は白帯ということと、新入生ということもあり三商戦についてどのようなものか全く想像がついていませんでした。しかし、先輩や同輩の奮闘を目の当たりにしたことに加え、OBOGさんたちの熱い声援から織り成される雰囲気を感じ取り、この大会にどれだけの思いが込められているのか理解したつもりであります。

最近私は夜眠る前に毎回自分自身に問いかけることがあります。「本当に自分は昨年より強くなれたのか?」ということです。結論から申し上げますと、ノーと言えます。たしかに体格という点での成長は感じられます。しかしながら、それだけで強くなれるほど柔道は単純な格闘技ではありません。
柔道をやる以前から私は怪我をすることが非常に多かったのですが、今年は極めて多かったと言えます。そして、稽古からの離脱が幾度も幾度もありました。今年度の初めに目標として掲げた怪我をしないということを成し遂げることができませんでした。つまり、失敗を生かすことができなかったということです。この点を改善することができなければ来年度以降も三商戦のために自分の力を振るうこともできないでしょう。もっと工夫し、もっとクレバーになることが必要だと感じました。自分語りが長くなってしまい申し訳ありません。

三商戦は15対15の総力戦です。残された期間は短いですが、まだまだ成長できる余地は十分にあると思います。チーム力が向上するために自分ができることを探して実行していきたいと思います。そして、チーム一丸となって三商戦二連覇を成し遂げたいと思います。

二年 小澤
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2204-8d6b8b39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT