FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三商直前特集8日目

昨年の三商戦、神戸の地での優勝からもう一年が経とうとしています。
中学一年生のときに柔道を始めてから、たった一つの大会のために部全体で一年をかけて準備をするというのははじめての経験でしたが、それだけに優勝の瞬間の興奮、歓喜、感動を今でもはっきり覚えています。

そんな優勝の後、椛澤主将体制のもと連覇を目指して稽古をしてきたこの一年ですが、決して順風満帆とは言えませんでした。都国公立大会での敗北や、全国国立大会での予選リーグ敗退はやはり悔しいものでしたし、長期のケガに悩まされてしまった部員もいます。自分も満足できた試合よりもそうでない試合の方がずっと多く、どの大会、試合を思い返しても課題ばかりが思い出されます。しかし、本番はあとひと月も経たずに訪れます。泣き言を言う余裕はもはやなく、11/23へ向かって突き進む他はありません。幸いにも、先日の商東戦の勝利で、チームはやっと上り調子になろうとしています。これまでの試合で課題が見つかったことを良しと考え、残された期間は「出来るところを伸ばす」「出来ないところを潰す」の二つに集中していきます。

先日、昨年の三商戦の動画を部員全員で見たときに感じたのですが、一橋大は神戸大、大阪市大と比べて選手15人の総合力という点で確実に上回っています。三商戦当日も、選手全員がこれまでの稽古、トレーニングの積み重ねを十分に発揮できれば大丈夫だと信じています。

頼もしい最上級生の先輩方は特に熱い想いを三商戦に懸けておられるはずです。そんなお世話になった先輩方を絶対に嬉し泣きさせ、胴上げをしたいと思っています。
自分個人としても、「連覇に貢献した」と胸を張って言えるような試合をしてきます。みなさま、応援の程よろしくお願いいたします。

二年 諏訪部
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2207-ec18e534

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT