FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三商直前特集9日目

こんにちは。二年生の樋口です。
去年、神戸の地で嬉し涙を流してから、早一年が経過しようとしています。時間とは不思議なもので、毎日の稽古はとても長くきつく感じますが、それが積み重なった一年はこんなにも短く感じます。

今年を通して、色々なことを体験してきました。柔道部での一年を、去年の三商戦から振り返ってみたいと思います。
三商後の十二月、優勝の嬉しさを常に感じながら日々を過ごしました。一月二月、正月休み明けの寒稽古は、早起きと寒さがきついながらも頑張りました。また、オーストラリアの海外遠征はとても良い思い出です。三月四月、新たな仲間と三商まで突っ走るんだと思いが高まりました。五月六月、初めて7人制の試合に出させてもらい、改めて自分の弱さを突きつけられました。七月八月、夏の暑い時期をなんとか乗りきり、部員の絆も一層強まったように感じます。また、東北大学さんに合宿に行き、様々な技術を吸収しました。九月十月、三商合宿で各々の課題に取り組み、個人として皆が強くなりました。
そして、今から十一月が始まります。たった一ヶ月に満たないこの期間ですが、まだまだ一橋大学柔道部は強くなります。個人としても、まだ課題は山積した状態です。それを一つ一つ潰してゆくことが、個人、チームの強化に繋がると思うので、あと少しの期間も、これまで以上に集中して稽古に取り組みます。

前に書いてくれた皆も言っている通り、今年は二連覇がかかっています。これまでお世話になってきた四年生のためにも、連覇を途切れさせないようにするためにも絶対に勝ちをもぎ取りたいと思います。

次回、二年生のラストを締てくれるのは福沢です。

二年 樋口
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2209-728bd341

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT