FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケーキ循環論

こんにちは。三商戦から早1月、寒さが日に日に厳しくなってきました。この1ヶ月、何か生産的なことをするわけでもなくひたすら「虚無」に過ごしてしまった気がします。

実質大学生活の半分を終えたことになるので、残り2年は柔道以外にももう少しチャレンジ精神を持ちたいところです。

本日の稽古には、寒い中椛澤先輩と馬場先輩にお越しいただきました。いつもありがとうございます。
15人を抱える部活とはいえ、4(5)年生の先輩方が引退されてから寂しいものを感じることが多くなりました。様々な意味で柔道部にとって「大きな」存在だった証左だと思います。

この間同期と話題になりましたが、現4年生が自分達を新歓していた状況が、この春の自分達と同じ状況にあたります。それを考えると、柔道の技術もそうですが、精神面においてもまだまだ成長が必要だと感じるばかりです。

なんだかしんみりしてしまったので、ここからはアホらしく書きます。

今日は部室に残った有志でケーキを作りました!なぜ今日作った...?

清藤ブログ


ここで部員の力作を紹介します。

作品No.1 諏訪部
no1


その血に宿している(はずの)芸術性をふんだんに用いた作品。フルーツ1缶をボロボロのスポンジケーキに載せた様子はまるでストーンヘンジである。

作品No.2 斑目先輩
no2


YouTubeで培った料理勘を糧に調理。はじめはフジツボ付き岩石のような見た目だったが、苺を載せるとケーキらしくなった。断面はダントツで美味しそう。

作品No.3 馬場先輩
no3


ケーキ作り企画者渾身の作品。ヘタ付きの苺がアクセント。裏面にはクリームを塗っていないハリボテ仕様。

作品No.4 山岸先輩
no4


作者の柔道スタイルを彷彿とさせる豪快な作品。斑目先輩から勝ち取った苺と、載せられる限りのバナナで見た目からしてヘビー級。


もちろん全て部員が美味しくいただきました!
皆さんはどれが美味しそうに感じましたか?
原料が同じなので味は近似するはずですが、案外個性が出ていた気がします。一番美味しかったのは諏訪部のケーキに載ったパイナップルでした。

定期的にこうした謎イベントが開催されますが、なんだかんだ全部楽しく終わります。今日も柔道部は平和です。
今年の稽古は残り2回です。皆さんもよいクリスマス・年末年始をお過ごし下さい。

二年 清藤
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2239-76203112

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT