FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホラー映画鑑賞会

みなさんこんにちは。一年の久松です。最近はめっきり暖かくなりダウンを着ることもなくなりました。コロナウイルスも流行っていますし、こういう季節の変わり目で体調を崩さないよう気をつけたいと思います。

本日の稽古には北村先輩にお越しいただきました。ありがとうございました。

さてさて本日は部室にて映画上映会をしました。というのも先日、僕と山岸先輩と諏訪部先輩でホラー映画を見たのですが、これがいまいちな作品でして、映画通である金丸先輩におすすめ映画を聞き改めて仕切り直した次第です。というわけで今日見たのは秋元康の小説が原作の“着信アリ“です。湯澤がネットフリックスの会員でしたので、パソコンからテレビに繋いで見ました。参加者は前回の三人に加え、湯澤、金丸先輩、北村先輩、道場で昼寝していて途中参加の伊藤です。

221


1時間52分の長編作品でしたが最後まで飽きることなく見れました。ただ最後の解釈が難しく、上映後に話し合ったり調べたりしたところ、“着信アリ2“でいろいろ明らかになるそうなので、誰か見た方は教えてください。

最後に勝手に占ってみましたのコーナーです。
今日占うのは、4日で2本のホラーを見て耐性がついてしまった山岸先輩です。もうすぐ冬学期の成績が出ますので、先輩が単位を取れるか占ってみました。
結果は“隠者“が正位置。意味は“地道な努力“。山岸先輩は単位取得のためコツコツと努力したそうです。“そんなことは分かっている“という声も出ましたので、あまり良くないですがもう一度占ってみました。結果は“塔“が逆位置。意味は“崩壊した後“。試験の採点はほとんど終わっているでしょうから、きっと採点した結果すでに崩壊しているそうです。1単位でも落としたら樋口先輩にご馳走すると約束している山岸先輩にはこの言葉をあげましょう。
“努力して結果が出ると自信になる。
努力せず結果が出ると驕りになる。
努力せず結果も出ないと後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても経験が残る“
by山里亮太のお母さん
努力をしたら何かしら残るものですので山岸先輩は落ち込まず、今後も努力を続けてください。
今日はこの辺で失礼します。

一年 久松
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2279-3a327026

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT