FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二次試験ふぁいと〜

こんにちは、1年の湯澤です。

日曜日は通常、稽古を行なっていませんが、今日は都立駒場高校を招待させていただいたので稽古をしました。駒場高校柔道部のみなさんありがとうございました。組み手が上手できれいな柔道をする選手が多く、ぜひ一橋の柔道部に入って欲しいと思いました。自分は高校時代、柔道部にこそ所属し、練習はしていたものの、中学生や初心者ばかりの部で、実力が拮抗する部員が部におらず、あまり柔道をちゃんとやっていたとは言えません。部員が少ないながらも真摯に練習する駒場高校の部員を見て、うらやましさと同時に、高校時代の自分に対する後悔を少し感じました。

ところで、2月25日、26日は一橋大学の二次試験です。このブログを受験生が見てるとは思いませんが、とりあえず入試について書いてみたいと思います。(自分自身このブログを初めて見たのは、二次試験が終わり暇になった頃でした。)この前のブログで、伊藤が電車遅延によって、試験が遅く始まった話をしていましたが、何事にも落ち着いて対応するのが大切です。自分は数学の試験中、思いの外問題が解けず、計算で詰まって長い時間を食ってしまった記憶があります。それでも、残された時間で取れる最大の点数を取るにはどうしたらいいか考え、試験を受けたことが合格につながったのでは無いかと勝手に思っています。

また、私は社会の科目は、地理を選択しました。高校では一橋志望で地理を選択していたのは、自分一人だった記憶があり、二次試験の答案回収をされる時も地理は最も少なかったです。(私の教室ではビジネス基礎より少なかったです。)そんな少数派な地理選択ですが、柔道部には馬場先輩や諏訪部先輩など数名の地理選択がいます。柔道部の多くは世界史選択でした。まあ、二次試験の日になってそんなこと知っても意味ないよって思いますよね。そうです。勉強した科目で力を発揮できるよう頑張ってください。GOOD LUCK!

P.S. 今日は二次試験で大学に入れず、部室で筋トレができないので、国立の体育館に行こうと思います。

一年 湯澤
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/2281-5a165b02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT