一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旧三商大戦

(平成23年度新歓メッセージです)

ご入学おめでとうございます。

私達一橋大学柔道部は、明治32年(1899年)、嘉納治五郎先生による講道館柔道創始後わずか17年目にして創立された、日本でも最も伝統のある大学柔道部の一つ(創立当初は高等商業学校)です。

私達の最大の目標は、毎年11月23日に開催される旧三商大柔道大会で優勝することです。旧三商大とは、我校と神戸大、大阪市立大の三校を指し、旧三商大戦においては各チーム15名の勝抜戦を三校総当りの巴戦方式で行い、雌雄を決するのです。三商大戦の歴史は大正5年(1916年)の対神戸高商定期戦に始まり、三校の商大昇格に伴い昭和6年(1931年)から三商大巴戦となり、先の大戦による中断を挟み昭和27年(1952年)に旧三商大戦として再開以来実に58回を数えます。

戦いは一本勝で雌雄を決する柔道本来の精神を受け継ぎ、技有未満では引分というルールを採用しています。また初心者でも上達の早い寝技を軽視せず、しっかりと時間をとってやらせる為、大学から柔道を始めた者でも2年以内には中核的戦力に成長することが可能です。

一橋大学には必ずしも柔道経験の豊かな強豪選手が入学してくるわけではありません。実際、近年の柔道部員の約半数が大学入学後に柔道を始めています。それでも、講道館直伝の立技と高専柔道の流れを汲んだ粘り強い寝技をバランスよく融合させた「立って良し、寝て良し」の柔道を追求し、どんな強豪にも怯まず立ち向かう「マイッタ無し」の精神で、学生数の多い関西両校と互角以上の戦いを演じてきました。

最近は部員数の減少から苦戦が続いておりますが、できるだけ多くの新入生を仲間に加え、是が非でも捲土重来を期したいと思っています。
少しでも柔道に興味のある新入生の皆さん、100年近い伝統を誇る対抗戦の系譜に名を連ね、一生続く仲間や好敵手との友情を得ようではありませんか!
有備館(柔道場)でお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト

| 柔道部紹介 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/25-f0086b41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT