一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三商大戦の御報告、御礼

先生方、先輩方、ご指導ご支援を賜った皆様方

昨日の旧三商大戦は、選手13名で戦い、大阪市立大学に一人残し、神戸大学に十人残しでそれぞれ破れ、第三位となりました。
これまで新戦力の獲得、強化など多大なご支援を賜ったご恩と、意気に感じて柔道部に身を投じ、厳しい稽古も明るく乗りきってくれた一年生に報いるために、5年続いた第三位からの脱却を何としても達成すべく試合に臨みましたが、敵陣営の心胆を寒からしめながらも、もう一歩のところで勝利を手にすることはできませんでした。
ご期待に添えず申し訳ありませんでした。

IMGP1617_convert_20111124171714.jpg

IMGP1471_convert_20111124171635.jpg

しかしながら、同じ第三位でも、昨年度の試合後に覚えたような絶望的な不安は感じておりません。
一年生はこの半年で信じ難いほどの成長を遂げてくれました。
野瀬師範のおっしゃったとおり、半年で追いつき追い越せるような甘い試合ではないことを痛感しつつも、随所に積み重ねた稽古の成果を見せてくれ、「白帯が異様に強くなる」一橋柔道部の伝統復活をはっきりと示してくれました。
厳しい結果にも下を向くことなく、何を克服すればもっと通用するようになるのかをすぐに考え始めている一年生を見れば、これまで取組んで来たことに間違いはなかったと確信できますし、今後何をすべきかについても迷いはありません。応援にいらっしゃった先輩方から口々に「これからが楽しみだ。応援しているぞ」と声をかけて頂けたことも大変嬉しく、救われた思いが致します。

これまで四年間、なかなか強くならない我々に対し、根気よく温かいご指導、ご支援を賜り、ありがとうございました。
卒業までの期間一年生をしっかりサポートし、来年度も新戦力を大量獲得し更に復活の勢いを加速できるようしっかり準備をしていくことが、現役最後のご恩返しになろうかと思います。

なお新体制は、
主将 板羽 貴輝
主務 古川 利明
でスタートすることとなりました。

一年生ゆえ至らぬことも少なからずあろうと思いますが、我々に注いでくださったのと同様最大の愛情をもってご指導ご鞭撻いただけますよう、引き続きよろしくお願い申し上げます。

四年 山田 拳
   山岸 拓也
   丹羽 大地

※試合内容については、別途アップさせて頂きます。
関連記事
スポンサーサイト

| おしらせ | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/257-33bc588d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT