一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第59回 旧三商大戦(試合詳細2)

第二試合(一橋大ー大阪市大)前半です。

IMGP1463_convert_20111127113611.jpg
昼食休憩後先輩方が続々とご来場、三校で100名を超える方々から熱いご声援を頂きました。

IMGP1465_convert_20111127114812.jpg

IMGP1471_convert_20111127115018.jpg
一橋は13名。人数で上回るも助っ人三木君を含め一年生が9名の布陣であり、9名といえども経験豊富な市大は強敵。

IMGP1479_convert_20111127115257.jpg
丹羽(一橋4年) (引分) 西山(市大2年)
敵主力の一角西山に対し、最後まで弱気にならずしのぎ切って引分。

ピクチャ+9_convert_20111127120419
志田原(一橋6年)◯(合技) 小川(市大1年)
         ◯(払腰) 矢久間(市大4年)
          (引分) 柴田(市大2年)
主将山田の熱意に動かされ出場を決めた志田原、期待通りの活躍で二人抜き。

IMGP1537_convert_20111127120945.jpg
丸山(一橋1年)(引分) 恒光(市大5年)
5月6日入部からキャリア6ヶ月余の丸山、徹底的に下から攻め続けて引分。抑え込まれても脚を効かせて逃れすぐ逆襲に転じる見ごたえのある内容に、先生方も本部席から拍手喝采。

IMGP1542_convert_20111127125144.jpg
チーハオ(一橋1年)(大内刈)◯下地(市大2年)
丸山に続き下からの寝技勝負を挑むが、敵取役下地は寝技を嫌いつきあわない。大内刈に屈する。

IMGP1549_convert_20111127125256.jpg
板羽(一橋1年)(大内刈)◯下地
板羽は立っても寝ても圧倒的優位にたち先に技有を取るも、強引に背中を持ちに来た下地に掬投で応じたところ大内刈を合わされる。

IMGP1561_convert_20111127125334.jpg
閔(一橋1年)(内股)◯下地
板羽敗北の衝撃にも浮き足立たず積極的に攻めるも、内股にとらえられる。

IMGP1566_convert_20111127130006.jpg
三木(一橋1年)(内股)◯下地
助っ人三木君、疲労の見える敵を大きな動きで翻弄するもしのぎ切れず内股に屈する。
一橋は四人抜きを喫し、勝負は後半にもちこまれることとなった。
関連記事
スポンサーサイト

| 戦績 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/263-5c69f740

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT