一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/12/21

本日は横浜国立大へ出稽古に行ってまいりました。
横国大の中村先生はいつも一橋へ稽古をつけにいらしてくださり、今回の出稽古のお話も先生とのご縁あってのものです。

さて、稽古の方は乱取中心。経験値を積みたい我々にとっては理想的な出稽古となりました。
大学から柔道を始めた丸山・福島は、畳に叩きつけられては立ち上がりを繰り返し、経験豊富な横国大の選手に立ち向かっておりました。
やはり、強くなるためには自分より強い相手に完膚なきまでにやられる経験が不可欠だと思います。

第一に先述の通りの「経験」ができるということ、そして第二に、練習メニュー・練習中の雰囲気から、自分たちの稽古を相対化できるということ。これらの二点が出稽古に行く大きなメリットだと思いました。
出稽古で感じたこと、盗みたい練習など、皆で議論して自分たちの稽古にフィードバックできるとより良い練習になるはずです。

e6a8aae59bbde587bae7a8bde58fa4-1_convert_20111222072948.jpg

稽古の途中、木村昌彦先生がいらっしゃいました。木村先生といい野瀬先生といい、一橋柔道部に入ってから何かと著名人にお会いすることが多いのですが、依然緊張することに変わりはありません。(笑)
せっかくのお目見え、木村先生に冬オフ中のトレーニングについてお伺いしたところ、数点アドバイスを頂き、新入部員獲得を至上命題とする部同士、激励のお言葉も賜りました。
木村先生、ご多忙のところありがとうございました!

e69ca8e69d91e58588e7949fe381a8e69dbfe7bebd_convert_20111222072924.jpg

練習の後は中村先生のご厚意で焼き肉を御馳走になりました。
横国柔道部の皆さんと焼き肉をいただき、気が付けばあっという間に時間が過ぎておりました。
中村先生、大変おいしゅうございました。練習に参加させていただいた上においしいお肉も振舞っていただき、一同感謝感激でございます。

e6a8aae59bbde381a8_convert_20111222073005.jpg

こうして他大柔道部の方々と交流を持てることも、柔道部で活動することの大きな魅力です。
柔道という武道を通じて人と人との繋がりが広がっていくことは、非常に喜ばしいことだと思います。

横浜国大柔道部の皆様、本日は我々を温かく迎えてくださり、ありがとうございました。
今度は是非、国立の有備館にいらしてください!
一同、お待ちしております。

主将 板羽 貴輝
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 07:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日はありがとうございました

こんにちは、横浜国立大の及川です。
昨日は練習にお越しいただきありがとうございました。
また食事会においてもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
また機会がありましたらご一緒に練習させていただきたいと思いますので、その際にはよろしくお願いします。

| 及川 | 2011/12/22 22:06 | URL | ≫ EDIT

こちらこそありがとうございました。

今後もこのようなかたちで交流が持てると幸いです。
次の機会にはこちらももっと人数を揃えますので、ぜひよろしくお願いします。

| 主将 板羽貴輝 | 2011/12/22 23:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/279-bc3de5da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT