一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/12/24稽古納

クリスマスイブ。と言えば今年5月に発行された現代新書「ふしぎなキリスト教」は刺激に満ちた面白い本でありました。皆様も是非ご一読を。

さて一橋柔道部にとって本日は平成二十三年稽古納です。

中田コーチ、浅賀先輩、合田先輩、金子先輩、村田先輩、荒井先輩、田中先輩にご来場頂きました。
「寝技反復の徹底」という冬オフの目標の下、寝技補強、抑込みとそこからの逃げの稽古に多くの時間を割きました。浅賀先輩の熱心なご指導のおかげで福島が目に見えて成長しております。

今年初めていらっしゃった金子先輩の強いこと強いこと。大学から柔道を始められたにも関わらず4年時には圧倒的な取り役として上田先輩や野瀬先輩とともに柔道部を引っぱり、三商大戦、東大戦、全国国立大戦などで輝かしい戦績を上げられた偉大な先輩です。今後はいつも来て頂けるとのことで、部員一同随喜の涙をぞもよおしけるところでございます。

随喜と言えば中田コーチからはクリスマスプレゼントとして仕上げの500本打込み指令。嬉しい悲鳴を上げながらやり抜きました。
IMG_0644_convert_20111224173701.jpg

IMG_0651_convert_20111224173533.jpg
稽古後には、村田先輩よりさらに素敵なサプライズプレゼント!
それはそれは先輩のように大変可愛らしく、美味しいクリスマスケーキでした。ご馳走さまでした!
20111224______convert_20111224172644.jpg
僕たち純朴な男子は是非村田先輩と一緒に大学通のイルミネイションを堪能したかったのですが、先輩は隙を見て帰ってしまわれました。きっと僕たちがしつこく引き止めるのではと心配されたのだと思いますが、何を隠そうその通りです。

ともあれいろいろあった平成二十三年、先生方、先輩方およびご父兄はじめ数多くの関係者の皆様方、大変お世話になりありがとうございました。皆様のお陰で一橋柔道部はかくも激しく楽しい集団として復活し、無事年を越せるまでになりました。来年も引き続き皆様のご期待に応えるべく、何より三商大戦での勝利を勝ち取るべく精進して参ります。引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

受験生の皆様、センター試験まであと20日余りとなりました。
風邪など引かぬよう最後の追込みを頑張ってください。
皆様が本番で存分に実力を発揮されるよう、お祈りしております!!
(我々からのささやかな応援については、次の記事をご参照下さい。)

四年 山田 拳
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/281-57d04640

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT