一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/01/07

受験生、高校生の皆様へ!!!お知らせはここをクリック!!!


暦は小寒に入り、ここから寒稽古最終日の大寒までが寒さのピークとなります。
正月気分も抜け、授業も始まりましたが、教室ではまだ空席が目立ちます。

今年最初の練習会は走り込みから始めました。
ランニングのアップのあと、400m・300m・200m・100mを走りましたが、端的に申せばスタミナの低下を痛感した次第です。オフ中の課題はまず第一に基礎体力の充実です。
今回の記録は最低ラインと捉え、次回の練習会ではさらにタイムを縮められるよう、各自走り込みをしましょう!

さて、本日は中田コーチ、浅賀先輩、合田先輩、虎川先輩、志田原先輩に御来場いただきました。
メニューは寝技補強、寝技反復、寝技乱取、打込、乱取でした。

田中は合田先輩に絞められ思わず手を痙攣させておりましたが、先輩が知らぬ顔で絞め続けると気合いを入れ直し見事脱出しました。これからはもっと早く逃げるために絶対マイッタしなくなると思います。

中田コーチ、浅賀先輩からは横返しについてご講義いただきました。
相手の体を制すると同時に、如何にして逆転されるリスクを小さくするか、非常に合理的な考えを提示していただき、頭での理解はある程度できたのではないかと思います。
あとは反復によって体に染み込ませることが重要なので、ご指摘いただいたポイントに注意して愚直に反復してまいります!

また、合田先輩からは我々の稽古についてお話をしていただきました。
「勝ちたい、負けたくないという闘志、必死でやるという大前提がしっかりしないままでは、いくら効果的な技を習ってもそれを使うところまで行けない。本来土台となるべき部分が少しふわふわしている感じなので気をつけて」
先輩方からは三商大戦直後の反省会でも「同期で仲が良いのは好ましいことだけど、そこでとどまらずに真の仲間だからこそ、本気で、殺伐とした稽古をやる」というお言葉を頂いています。先輩方から啓蒙されなくとも、一人一人が自分の為にも全体の為にも強烈に刺激を与え合う稽古をしなくてはならないと考えさせられました。

練習のあとは先輩方にご厚志も賜り、虎川先輩・志田原先輩と部員でいたりあ小僧へ。
皆でお腹一杯パスタをいただき、大変楽しい時間を過ごせました。
先輩方、ごちそうさまでした!

さて、全国の一橋受験生の皆さん。
来週はいよいよセンター試験。越えなければならない最初の関門ですね。
自分の力を十分に発揮できるよう、体調管理だけはくれぐれも注意し、気負いすぎず、落ち着いて試験に臨んでください。

柔道部一同、心より応援しております!
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/291-f2368d44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT