FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/01/21寒稽古(最終日)

本日は、寒稽古最終日。

降雪の為昨日に引き続き道場内で嘉納治五郎師範、一橋柔道部歴代師範に一橋柔道部受験生の合格祈願。
受験生の皆さん、そろそろセンターリサーチが返却されて、出願を決める頃合いだと思います。
一橋大は2次の配点が高く、足切りさえなければ十分逆転できると思いますので、気持ちを強くもって是非一橋柔道部を出願して頂きたいと思います。

稽古は凍てつく有備館に野瀬師範、浅賀先輩、稲垣先輩、古澤先輩、清井先輩、合田先輩、前村先輩、荒井先輩、寺田先輩にご来場頂きました。
昨日行われた柔友会総会(別記事にて報告致します)で現役部員の前向きな取組みを報告させて頂いたことがよかったのか、夜明け前にも関わらず多くの先輩方にご来場いただくことができました。
ありがとうございました!今年も益々のご来場を宜しくお願い致します!!

講習では、浅賀先輩より上四方などの抑込み対処法を、古澤先輩よりエビを題材に目的を意識した補強運動の実践法を、清井先輩より抑え込まれる前の対処の重要性などをご教示頂きました。
野瀬師範からは、「今先輩方からお話しいただいた内容は、全日本合宿で我々が講習していることと全く同じである」とお話し頂き、一橋伝統の寝技をしっかり身につければトップレベルにひけをとらないことが実感できました。
また、チーハオは合田先輩の絞めに死線を超えて戦い、立派なサムライとなりました。

稽古後には道場にてお待ちかねのお汁粉を堪能し、新成人の者は野瀬師範から直々に祝い酒を賜りました。ご縁があって一橋大学に入り、更に稀有なご縁があって世界最高峰の柔道家の弟子となり、こうして二十歳の節目を祝ってもらえるなんて、こんなに恵まれた新成人が世の中に他にいるでしょうか。我々は改めて幸せを噛みしめるのでした。

厳しい寒稽古を全力で駆け抜け、自信もつきました。明日以降冬オフ期間が続きますが、引き続き各々が自覚をもって、体力向上に努め精進して参ります。

(お汁粉調理工程)
0_convert_20120122115747.jpg 1_convert_20120122115716.jpg

そして、本日の我々と同じ喜びを味わっていただきたい未来の一橋柔道部員の皆様へ、以下↓

受験生、高校生の皆様へ!!!お知らせはここをクリック!!!


ご連絡いただければ即時発送させていただきます!
みなさん、頑張ってください!!!


一年 福島 徹
関連記事
スポンサーサイト



| 日誌 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/302-4fd70cf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT