FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/02/09


現役部員&木村先輩で、期末試験の祝勝会(前祝)と一年間の慰労会を兼ねて一泊二日の草津温泉旅行に行って参りました。

2月8日
前日までで期末試験を完遂し勝利の手応え十分の柔道部員一同は朝8時に立川駅に集合しました。
しかしいきなり田中と丸山が現れず、電話にも出ない為、心配する一同。
バスの発車時間が来たのでやむなく乗り込みしばらくすると、田中からメールが。
「旅行の日程を勘違いしておりました・・・」
そして丸山から、「寝過ごしました!今から電車で向かいます!」
こういう粗忽者が出てきて心配したり慌てたりするのも人数が増えたからこそで、一同しみじみと柔道部の復活を実感します。何が起こってもとりあえず「ありがたや・・・」と感謝してしまうのでした。

約5時間バスに揺られ、ついに草津温泉へ到着!
P1000858_convert_20120209233212.jpg

まずは室内温水プールでひとしきりはしゃぎ回った後は、いよいよ温泉です。
硫黄臭が温泉風情を醸し出す草津の湯はとても心地よく、一同存分に楽しみました。
サウナや露天風呂など、狭い下宿の風呂とは段違いの充実感でした。
P1000849_convert_20120209233440.jpg

夕食はビュッフェ形式。食べ放題には俄然強い柔道部員、隣の大学生サークルの倍は頂きました。
しかも、異性交遊面はさておき食べるほうは完全に肉食系な我々ですので、徹底的にタンパク質をとり体造りに励みました。
P1000838_convert_20120209233359.jpg

P1000845_convert_20120209233320.jpg

遅刻の丸山がここでキャッチアップ。皆で道中の苦労をねぎらいます。
その後は各々はしゃぎつつ就寝。終日ハイテンションで駆け抜けて疲れたのか、皆意外と早く床に就きました。

2月9日
「もういくで!準備して!」山田の朝は早く、部員一同半分寝たまま、朝食へ移動しました。
またもビュッフェ形式の朝食です。このルールで後れを取るわけにはいきません。
皆、朝からバリバリと食べ進みます。

朝食後は帰りのバスが来るまで自由行動となりましたが、異様に仲の良い男の子集団は誰も離れず一緒に行動します。皆で三時間ほど温泉に入り、その後来られなかった部員の分も含めてお土産を調達、降りしきる雪の中バスターミナルまで移動しますが、もう寒稽古以上ではないかと思えるほど寒い。タクシー運転手さんによると草津温泉は標高1,200メートル。東京より普通に7℃くらい低いんですかね。寒いわけです。

帰路のバス車中、最初は皆疲れて寝ておりましたが、一時間ほどで目を覚まして蠢き始め、その後はトランプなどに興じて最後まで楽しく過ごしました。平日でバスが貸し切り状態だったので非常に快適、お得な旅になりました。

旅の終わりにそれぞれ、「1年が柔道部に入ってくれてなかったら、こんな思い出は出来なかっただろうな」
「来年も新しい仲間と来たいな」などと感慨深い思いを巡らせていたところ、山田だけは「帰ったら何食べようかな」。

楽しかった思い出とともに立川駅で解散しました。

4年 山岸 拓也

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/321-92608792

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT