FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/02/11

建国記念日、我らオリジナルの大日本帝国憲法発布日、紀元節であります。

午前の練習会には野瀬師範、中村先生、バンブッシュ先輩、柿元先輩、寺田先輩、さらに埼玉大学から谷藤さんと玉川さんがご来場と、盛大な稽古となりました。

実践的な高橋返しの仕掛け方、三角絞の足入れ方、亀の防御法など、寝技中心の講習を頂きました。

野瀬師範からは、「例え相手が強くても、臆することなく自分の力を出し切ってやるという気持ちで試合に臨むことが大切である」と教わりました。いつも同じことを教わっているということは我々はまだまだ臆しているという証拠であります。まだまだ大和魂が足りないのであります。日々の乱取からこの気持ちで相手に向かって参ります。

また、中村先生から、木村昌彦先生(横浜国大教、全柔連強化委員)、射手矢岬先生(学芸大教、全柔連強化委員)、中村文彦ハーバード大教授(東北大柔道部S63卒)、とご共著で出版された「寝業(NE-WAZA)」を頂戴しました。東北大柔道部に伝わる高専柔道の技術を中心とした、非常に内容の濃い「寝業の真髄」と言うべき書です。
ピクチャ+31_convert_20120211200825
↑ツェルニーではありません。

全編カラー写真付きで、初めて見る技でも非常に分かりやすく、また寝業とはここまでの知的追求の結晶であったのかと改めて感動せずにはいられません。
そして実は本書の製作過程で中村先生からお声掛けを頂き、一橋柔道部に伝わる技として足片羽絞やカメからの脇固などを合田先輩と山田先輩が実演し、載録頂いております。そうです、一橋にも同じく、柴山師範、野瀬師範のご指導を先輩方が受け継がれて来た寝業の伝統があるのです。部勢復活をかけて寝業師を目指している我々一橋柔道部員は全員精読し、着実に体得していきたいと思います。
また、先輩方には是非有備館にてご自身の得意技を現役部員に伝授して頂きたく、重ねてお願い申し上げます。

中村先生、本日は本当にありがとうございました。

一年 古川 利明
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/322-b1481d92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT